会員限定ブログ

ALL

IROCKS2018 塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その4

塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その4

本日もこちらのブログでI ROCKS 2018の出演者について1組ずつ紹介させていただきます。
こちらでのブログ公開は期間限定!
そして、LACCO TOWERオフィシャルファンクラブ「猟虎塔」会員の方以外でも観覧可能となっております!

4回目の更新ですが、なるべく長くなり過ぎないようにしているのですが、
バンドへの想いって書き出すと止まらないね。。
でも、せっかくのこんな機会なので、今日も彼らとの想いをここに詰め込みます(*'_`)ノ

 

 

突然ですが、

じいちゃんの名前はエイジって言います。

ひいじいちゃんの名前はケイスケって言います。


好きなバンドの名前はエイジって言います。

好きなボーカルの名前はエイスケって言います。

 

なんかリンクするのよね。


4組目にご紹介するのは、


そう、


Age Factory!


俺のじいちゃん、ひいじいちゃんの魂を受け継いだバンド!(そんなわけない)

Age Factory(エイジファクトリー)
Vo/Gt清水エイスケ、Ba/cho西口直人、Dr/Cho増子央人

この三人ともすごい!
というか、クセがすごい!
そして、それがハマる!

というわけで、忘れもしない前回のI ROCKS 2017でのライブ。
I STAGEでは四星球がドカンと笑わせてくれた直後のYOU STAGE
1曲目の1音目でさっきまでの空気が一瞬にして変わった。
エイスケの歌、言葉、呼吸、佇まい、どれをとっても凄まじいものがあった。
クリックを聞いて、いかに聞きやすいように、いかに耳障りにならないように、
そんな綺麗にパッケージする音楽とは違って、個性的な三人がぶつかり合った衝撃が音になっている感じ。

どんなイベントでもどんなステージでも同じスタンスで自分達のライブをやれるAge Factory
例え、10人の前でも10000人の前でも同じライブをするはず。というかすると断言できる。
これこそホンモノのロックバンド。

ちなみに、前回のI ROCKSからうちのスタッフもすっかりファンになっています。


そんな彼らの最初の印象は、近寄りがたい存在でした。(逆に俺らのこともそう思われているかもしれませんが...)

話せるようになったきっかけは、フロントのエイスケやなおてぃじゃなく、
ドラムの増子(ましこ)くんだと勝手に思っています。

「いつも名前間違えてごめんね、ますこくん」

↑これ言うと、「ま“し”こです!!」とつっこんでくる辺りから仲が良くなった気がします。笑


今となっては、名前を呼ぼうと「ま…」まで言うと、食い気味で

「“し”です!!」

ツッコミが神がかって早い。



早くまた一緒にやりたいな。

エイスケ、なおてぃ、ますこ君、I ROCKS 2018でお待ちしております。








「“し”です!!」笑





---------

公演名:I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER
日程:2018年3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)
会場:群馬音楽センター
出演:LACCO TOWER / 松川ケイスケと真一ジェット / ircle / アルカラ / UNCHAIN / Age Factory / GOOD ON THE REEL / SIX LOUNGE / cinema staff / 四星球 / NUBO / 秀吉 / FOMARE / Rhythmic Toy World / and more

【I ROCKSオフィシャル3次先行】
受付期間:11月25日(土)19:00〜12月10日(日)23:59
チケット詳細: http://eplus.jp/irocks2018ep/

【問い合わせ】
I ROCKS 2018オフィシャルウェブサイト: http://irocks.jp/2018/

---------

《おまけ》

・塩﨑啓示が選ぶAge Factoryのベストソングは?

「ロードショー」
https://www.youtube.com/watch?v=Wf_yN91tgHg

時代の流れに揺らぐこと​なく一貫したAge Factory節。
何年経っても決してすたれず輝き続ける楽曲。
名曲とはこいうこと。