会員限定ブログ

ALL

IROCKS2018 塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その17

塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その17

さてさて、引き続きI ROCKS出演者を1組ずつ紹介させていただきます!
こちらのブログ公開は期間限定!
そして、LACCO TOWERオフィシャルファンクラブ「猟虎塔」会員の方以外でも観覧可能となっておりますので
みんなでご覧になってくださいー!

先行販売受付は本日まで!!!
これが一般発売前のラストチャンスですぞ〜щ(゚ロ゚щ)



というわけで、今回紹介する出演者は…


“東のI ROCKS”

“西のGOOD LUCK”


俺たちの中ではこう呼び合っています。


I ROCKSスピリッツと同じく、地元を愛し、地元を大事にしているバンド、


ラックライフ!


大阪、高槻のラックライフ。
個性たっぷりのメンバー4人。
メンバーのことは後で紹介するとして、、

ラックライフの印象は、いかにポップに、いかにキャッチーに、
そんな粒ぞろいで恐ろしいほど聞きやすい曲たちと、
泥臭いのに、目の前の人だけじゃなく、その先にいる人たちまで届けるライブ。
特に去年のI ROCKS、群馬音楽センターでのライブで感じました。
ライブハウスもホールもどちらにしても、いつだって誰かのためにライブをするスタンスが素晴らしい。
ステージでどんなことを表現し伝えるか、
的が狭ければ狭いほど、広く大きく強く突き刺さることをこのバンドから教わりました。

I ROCKSには今年で三年連続の出演となります。
忘れもしないのがI ROCKS 2015
彼らのイベント「GOOD LUCK」と日程がどんかぶるという。
ircleがI ROCKSの出番を終えて、すぐにGOOD LUCKに向かった「あぁ来る、すぐ去る事件」の時です。笑
参照→ 塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その1


そんなラックライフも今年で結成10周年。
結成10周年を記念して、「ラックライフ presents GOOD LUCK 2018」開催決定!
今年はなんと大阪と東京の2DAYS!要チェックです!
http://luck-life.com/special/goodluck2018/


メンバーのうち一番連絡を取り合うのがドラム大石。

数年前のミナホに出演した時の差し入れの一人水2リットル。。
ちなみにアイスは自分用です。。

基本ちょけたりするけど、根はめっちゃ真面目だし男気溢れている。
気付いたら一時間くらい電話で語り合ったり。
気が合うのかもね。

たまに呼び捨てにするけど、、(-_-;)



ちなみに、大石は一年中短パンです。

ちなみにこれ群馬音楽センターの楽屋です。
二人してなにしとんねん!




そして、ギターのイコマ。
スタイル抜群、ロン毛、長身の花形ギタリスト。


大石とは違って、ちょけたりはしない。
真面目な男。
クールガイ。

もう一度言います。

スタイル抜群、ロン毛、長身の花形ギタリスト。




ただ、



俺や重田からバトンを渡されると、



豹変する。



そして、必ず期待には応える。



こちら、“DJ ikoma”が生まれた日。

ラックライフ、Haloを連れてのI ROCKS遠征編、名古屋の打ち上げにて。
円卓をキュッキュキュッキュして、
ブラックビスケッツの「スタミナ」を披露してくれました。






昨年のI ROCKS打ち上げでは、
氷が入ったボールをキュッキュキュッキュして、
「となりのトトロ」を披露してくれました。






昨年のラックライフのツアーの三重では、
ピザの皿をキュッキュキュッキュして、
大塚愛の「さくらんぼ」を披露してくれました。



DJ ikoma

今のところ、全戦全勝です。




DOOKIE FESTAの慶行といい、chaqqの順平といい、
これだから大阪バンドは恐ろしい。。


そりゃ一緒いても全く飽きない。
それどころか、馬が合いすぎてメンバー全員仲良すぎ説!


他のメンバー、PONとたくの紹介もしたいところですが、
長くなってしまうのでこの辺で。。

ラックライフとは、過去最低な打ち上げもやったし(京都MUSE)
最強なライブも見てきました。

今年もそのスタンスを貫いて、お互い切磋琢磨していこう。


ラックライフは、I ROCKSの意味を理解し、I ROCKSの空気を作ってくれるバンド。
今年も極上のライブ期待してるぜ!

---------

公演名:I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER
日程:2018年3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)
会場:群馬音楽センター

【2018年3月30日(金)】
松川ケイスケと真一ジェット/UNCHAIN/海北大輔(LOST IN TIME)/and more

【2018年3月31日(土)】
LACCO TOWER/a flood of circle/嘘とカメレオン/KAKASHI/GOOD ON THE REEL/cinema staff/SUPER BEAVER/Sourire/NUBO/Halo at 四畳半/秀吉/ラックライフ/and more

【2018年4月1日(日)】
LACCO TOWER/ircle/Ivy to Fraudulent Game/アルカラ/Age Factory/SAKANAMON/SIX LOUNGE/四星球/FOMARE/Rhythmic Toy World/and more

【I ROCKSオフィシャル最終先行(先着)】
受付期間:12/16(土)12:00~1/8(月・祝)23:59 ※受付期間、間もなく終了!!
チケット詳細: http://eplus.jp/irocks2018ep/

【問い合わせ】
I ROCKS 2018オフィシャルウェブサイト: http://irocks.jp/2018/

---------

《おまけ》
・塩﨑啓示が選ぶラックライフのベストソングは?

以前、大阪でのラックライフレコ発2マンに出演した時にサプライズでカバーした「チキンボーイ」、
その日初めて見て聞き惚れた「ハルカヒカリ」、
去年のI ROCKSで見た「風が吹く街」、
他にもたくさん思い入れがある曲が多いけど、
とてつもない進化を見せたラックライフのメジャーデビュー作品のこちらに決めました。

「名前を呼ぶよ」
https://www.youtube.com/watch?v=-g6MYL5lOZs

心地よいサウンドと優しくて力強い歌、どことなく懐かしさもある。
明るくて爽快なポップソングだけがラックライフじゃない。

聞きたいのは歌、そこに気付いたラックライフ、
今年期待大です!