【期間限定】I ROCKS 2018 ブログ

ALL

IROCKS2018 塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その21



塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その21

明日の関東は大雪の予報ですね。
毎年この時期にレコーディングをしていますが、
レコーディング当日はなぜか結構な確率で雪が降ります。

こちらは高崎にあるTAGOスタジオ。
ひと休憩で外に出てみると、雪が降っていることがこれまでにも多々ありました。

気温0度でもおかまいなし、タンクトッパー重田!

LIVEは晴れバンド、RECは雪バンドとなりつつありますね、、(゚Д゚)


さて、本日紹介するI ROCKS出演者は、同じくTAGOスタジオ繋がりの彼らです。

 
SAKANAMON!



SAKANAMON(サカナモン)
バンド名の由来は「聴く人の生活の"肴"になるような音楽を作りたい」という願いから。

ベース森野くんはベース飲み会で一緒になったり、


ここ最近で急接近したバンドです。

1/17にリリースしたばかりの5th Album「・・・」
メジャーもインディーも経験している彼らの10年間が詰まったアルバム。
ちなみに今作もTAGOスタジオでレコーディングしております。
音も良いし、間違いなく最高傑作。
リード曲「ロックバンド」のクオリティの高さは、出だしから彼らのこれまでの活動がパンパンに詰まっているようなSAKANAMON色の強い楽曲に感じました。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=TCXKGOH-TiI

あと、「ケーキ売りの女の子」がすごく好きです。
サウンドがポップだから、歌詞が人間の弱さや脆さや情けなさを歌ってもネガティブに感じない不思議な感覚。
それで最後はほっこりしちゃう楽曲です。


とにかく生で曲が聞きたくて、アルバム発売を記念したインストアライブにも行ってきました。

改めて思ったのが、彼らはライブバンドだなと。
10年という歴史、これからもっと先に行くんだという意志も感じれました。
インストアライブでこんなに楽しかったのは初めてかも。

彼らの10年の集大成、ツアーファイナル5/19(土)Zepp Tokyoは要チェックですぞ。
ラックライフといいSAKANAMONといい今年10周年組の活躍に期待しかないですね。

LACCO TOWER さん。
この度は素敵なイベントにお招き頂きましてありがとうございます!
これ迄中々接点が無かったので今回の機会でグッと仲良くなりたいです!
その為に良いライブして良い酒飲んで人見知り治して絡みたいです!
よろしくお願いします!

Vocal/Guitar 藤森元生


---------
公演名:I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER
日程:2018年3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)
会場:群馬音楽センター

【2018年3月30日(金)】
松川ケイスケと真一ジェット/UNCHAIN/海北大輔(LOST IN TIME)/片平里菜/高高-takataka-

【2018年3月31日(土)】
LACCO TOWER/a flood of circle/嘘とカメレオン/KAKASHI/GOOD ON THE REEL/cinema staff/SUPER BEAVER/Sourire/DJ岩瀬ガッツ/NUBO/Halo at 四畳半/秀吉/ラックライフ

【2018年4月1日(日)】
LACCO TOWER/ircle/Ivy to Fraudulent Game/アルカラ/Age Factory/Saucy Dog/SAKANAMON/SIX LOUNGE/四星球/ヒトリエ/FOMARE/BRADIO/Rhythmic Toy World

【一般発売】
イープラス: http://eplus.jp/irocks2018ep/
チケットぴあ: https://t.pia.jp/ Pコード:105-337
ローソンチケット: http://l-tike.com/ Lコード:74330

【問い合わせ】
I ROCKS 2018オフィシャルウェブサイト: http://irocks.jp/2018/

---------

《おまけ》
・塩﨑啓示が選ぶSAKANAMONのベストソングは?
この曲のこの歌詞、ずっと耳に残って離れません。

「クダラナインサイド」

https://www.youtube.com/watch?v=wPWxI6qCabU

ねえ、笑っていますか?