期間限定ブログ!塩﨑啓示による「周年イベント振り返り編」公開中!

ALL

周年イベント 塩﨑啓示の思い出解説!「周年イベント振り返り編」その2


塩﨑啓示の思い出解説!「周年イベント振り返り編」その2

さて、6月に入りまして2マンツアー「五人囃子の駆け落ち騒ぎ」も始まりました。
初日6/1富山公演では、GOOD ON THE REELの「素晴らしき今日の始まり」という名曲から幕開け。
セットリストもライブも最高過ぎてで初日から涙腺崩壊しておりました。泣
おかげさまで素晴らしいスタートを切れております。
GOOD ON THE REEL、本当にありがとう。

まだまだ始まったばかりのこの2マンツアー、全公演の副題はまさしく「駆け落ち」の名に相応しいストーリー仕立て。
我々にとって、敬愛してやまないバンドと真剣勝負の駆け落ちツアーです。
そんな駆け落ちに出向く出演者7組からの動画コメントをいただきました。
こちらからご覧いただけます。
http://spice.eplus.jp/featured/0000121016/articles
さらに、このツアーでは8月に発売するアルバムから新曲も初披露しております!
売り切れてしまう前に是非ともチェックを(・o・)ノ


はい、というわけで本題に戻ります。
前回は、LACCO TOWERの歴史をざっと振り返り、
いかに我々が周年イベントにこだわってきたか、多少なりともご理解していただけたかと思います。
今回の内容は、まだ記憶に新しい昨年の周年イベント「黒白歌合戦」についてです!

この「黒白歌合戦」は、昨年の15周年イベントにして初開催、新イベントなのです。
このイベントの開催を発表した日のことを未だに鮮明に覚えております。

昨年のZeppDC公演を発表した時もそうでしたが、
いわゆるライブ中に重大発表として告知解禁するわけではなく、
突如「LACCO TOWERから重要なお知らせ」という意味深なタイトルと動画URLのみでお知らせするという、
斬新な解禁手段でした。
しかも、動画の内容は特に喋りもせず、ただ一筆するだけというシュールな画。


こんな形の発表にも関わらず、みなさん想像以上にいいリアクションをいただきまして、
次なる「黒白歌合戦」もこのシリーズで解禁しようと決めたわけです。
そして、“この時よりも超えてやろう”と心に誓ったのでした。


もはや、ホールツアーといい、2マンツアーといい、
恒例化しつつある、この“書道解禁”
次はどんな解禁をするのか、乞うご期待!


「黒白歌合戦」書道解禁の撮影をしたのが昨年4月。
撮影前日は、THE BACK HORN先輩との「KYO-MEI対バンライブ」で松山におりました。
もちろん大好きな先輩なので、朝までどころかいけるところまでどこまでもお供したわけです。


初松山はカオスな夜でした。2マンツアーの福岡も楽しみやなぁ(´-`).。oO

そんな松山の打ち上げが終わり、そのまま飛行機で東京に戻り、すぐさま群馬へ。
いつもお世話になっているトロワデザインの撮影スタジオに到着。

到着するや否や、スイッチオン。なんの躊躇もせず塗りたくりました。
例年のハロウィンの仮装のおかげで小慣れたもんです。

たしかに、“この時よりも超えてやろう”と気合いたっぷり心に誓ったは良いけど、


今、改めて見ても思います…





なにしとんねん。






いやいや、なにしとんねん。


トロワデザインのみなさん、こんな撮影のために色々と調整いただきいただきありがとうございました!汗
撮影現場の空気も“さほど”だったのを覚えています。。

そんな、体を張ってもややウケだった「黒白歌合戦」の発表。←やかましいわ!!

いろんなことが初めて尽くしでした。
予め演奏曲目を発表したり、二部構成だったりと
内容や演出もものすごく凝りました。


我らが高崎clubFLEEZから、こんな立派な差し入れをいただきました。

高崎だるま黒白バージョン。
結構なサイズでしたよ。

その他、紹介できなくて申し訳ありませんが、
たくさんのお花や差し入れをいただきました。感謝<(_ _)>


開演前には同じ結成15周年組のバンドから、お祝い動画コメントを上映。

ジャンルも様々、スペシャルな顔ぶれでした。
解散や休止など残念な報告が多い中、貴重な存在です。
16周年もお互い頑張りましょ!



そして、この日はテレビ撮影も入っておりました。


今となっては、タイムマシーン3号さんとは飲み仲間ですw




さらに、back numberも来てくれましたね。

なんか違うけどww






ライブでは、一部と二部で衣装チェンジもありました。

こちら白の部。

 






こちら黒の部。


バラードな楽曲も、ハードな楽曲も、
どちらもLACCO TOWERの楽曲に変わりなくて、
どちらの楽曲でも好きでいてくれることが単純に嬉しい。
いつ知ってくれて、その時のことを思い出すとか、
人それぞれの背景やエピソードに我々の楽曲が刻まれることで
ここまで発信し続けてきてよかったなって、より思えるんです。

それが、こんな大事な自分たちの周年イベントで再認識出来ることで、
この先の一年、また新たな良いスタートが切れるってもんです。


この時は15歳。
義務教育は終わりました。
これからは自分たちで決めた道を信じて、手探りで連れて行きます。
少しだけ幸せな明日へ。


さて、16周年はどんな日に、そして何を思うだろうか。
特別な日になることは間違いないでしょう。
みなさんのご来場、心からお待ちしております。



次回もお楽しみに〜。('-'。)(。'-')。ワクワク

---------

LACCO TOWER結成16周年特別企画「第4回黒白歌合戦」~白の日~
日程:2018年7月15日(日)
会場:恵比寿LIQUIDROOM
開場:17:00 / 開演:18:00
前売り:¥3,800
出演:LACCO TOWER

LACCO TOWER結成16周年特別企画「第5回黒白歌合戦」~黒の日~
日程:2018年7月16日(月・祝)
会場:恵比寿LIQUIDROOM
開場:17:00 / 開演:18:00
前売り:¥3,800
出演:LACCO TOWER

【LACCO TOWERオフィシャル先行(抽選)】
受付期間:6/1(金)12:00~6/9(土)23:59
受付URL: http://eplus.jp/laccotower

黒白歌合戦特設サイト: http://laccotower.com/kokuhaku18/

---------

《おまけ》
・塩﨑啓示のここだけの話。

一年前のバンド結成15周年、実はこの時決断したことがあります。


「ネコを飼う」



もう1年も経ちました。
早いもんだね、ぼーちゃん(^・_・^)

っていう周年イベントにまったく関係ない、
どーでもいい話でした!

ちゃんちゃん♪