期間限定ブログ!塩﨑啓示による「周年イベント振り返り編」公開中!

ALL

周年イベント 塩﨑啓示の思い出解説!「周年イベント振り返り編」その4



塩﨑啓示の思い出解説!「周年イベント振り返り編」その4


さて、ロシアW杯も見事な金星スタート!すごかったですね!
我が故郷のサッカーチーム「ザスパクサツ群馬」のおかげもあって、サッカー観戦が楽しくて仕方がない!
ここだけの話、主に群馬バンドばかりのサッカー専用グループLINEがありまして、試合中も相当盛り上がっておりました!

サッカーももちろんなんですが、今年の高校野球も熱いのです。
なにせ、今大会が第100回の記念大会!
キャッチフレーズは「本気の夏、100回目。」
今年はどんなドラマがあるのか、県大会から見逃せない!!

ありがたいことにFM GUNMA高校野球中継テーマソングに決定した「若葉」
そして、2018ザスパクサツ群馬公式応援ソングの「雨後晴」

見るのもやるのも大好きなスポーツで、自分達の曲が起用されるなんて、
それがしかも地元群馬で、そりゃ感無量です。。
少しでも選手たちのプレーの後押しに、そして、それぞれの思い出に刻んでもらえたらこれ幸いです!

改めて、8/22に発売するNew Album「若葉ノ頃」よろしくお願いします(・o・)ノ
早期予約特典内容はこちらからどうぞ。
http://laccotower.com/wakabanokoro-tokuten/



というわけで本題に!

その1は、LACCO TOWERの歴史をざっと振り返り、
その2は、2017年の「黒白歌合戦」について振り返り、
その3は、さらにもう一年前の2016年について振り返りました。

となれば、今回はさらにさかのぼります。


今回はこちら!

2015年7月20日(月・祝)
恵比寿LIQUIDROOM
LACCO TOWER “感幸旅行”【独奏演奏会〜「非幸福論」〜発売記念】


LACCO TOWER結成13周年イベントでございます。


この年も気合い入りまくりでした。
つい、先日デビュー3周年を迎えたばかりですが、
この日は、メジャーデビューしたアルバム「非幸福論」の発売記念でもあったのです!

結成13周年はもちろんですが、デビューおめでとうの声をたくさんいただいたのを覚えています。

この日のスタッフも気合い入りまくりでした。
前回のブログでお伝えした大量の風船もそうですが、
すべてDEFTBLOW美花さんの手作りです。

この年もやばかった。

13周年特製神輿。

こちらただの神輿ではありません。



レコードプレイヤー仕様。レコード盤面はもちろん「非幸福論」



さらに、





シャボン玉が飛んじゃいます!

ね、気合い入りまくってるでしょ。

こんなスペシャルでファンタスティックな神輿が会場内をまわったのです。


この神輿が登場する前に、茶番動画を上映。
「塩ちゃんねる」ってやつです。


今回の塩ちゃんねるのストーリーは、みこしーズがついにメジャーデビューのオファーを受けるという内容で、
いかにも怪しくてうさんくさい業界人役を演じました。
ちなみに、メジャー会社「ニホンコロ・ムビア」代表取締役ソルティ・Kという役名。笑

この日のライブで、在籍するレコード会社(日本コロムビア)の社長をはじめ、初めてお会いするお偉いさんも多かったのですが、よく怒られなかったなぁと。。汗




ちなみに、ふんどしもメジャー仕様でした。
そして、よく見ていただくとわかると思いますが、
メジャー会社のメジャーは測定機器というオチです。。


このみこしーズ三人といい、場所を提供してくれた高崎clubFLEEZといい、
こんな撮影のためにありがとうございました!


「塩ちゃんねる」上映後、ホンモノのみこしーズ登場で大歓声!

ふんどし一丁の輩が、おっきな声出しているだけなんですけどね。笑

そんなみこしーズもいつも以上に気合い入りまくりで、
ラッココールもやけに盛り上がっていたのを覚えています。



そりゃ、我々も気合い入りまくりでした。



LACCO TOWER13歳。
変わろうと強く思った時期。
LACCO TOWERとしてもここが大きなターニングポイントでした。


メジャーデビュー発表の際に書いた声明文です。


これまでの音楽人生、ずっとこのまま変わらずに続けていくことが自分の中の美学であり誇りであると思っていました。
結果にこだわるより仲間と音楽を楽しめればそれだけでいいと思っていました。

何が正解かなんて未だにわかりません。
ただ、挑まなければ見えないであろう未知なる世界。
向こうで待っている奴もいます。

この数年で大事な仲間が増えました。
その人達におもいっきり背中を押していただき、会社設立や自らロックフェスを主催するまでに至りました。
音楽に対する姿勢や何より大きな自信に繋がりました。

そして、いつだってどんな壁でも乗り越えようとチャレンジすること、
反骨精神むき出しで走り続けること、
そんな魂や生き様こそが“ROCK”なんだと気付きました。

こんなタイミングにロックの名門レーベル「TRIAD」が復活し、お声掛けをいただきました。
名誉であり大変光栄に思うと同時にもの凄い重圧も感じました。

これも神の啓示、全ての態勢が整ったこんなタイミングだからこそ、前に進もうと決心出来たのです。
それも応援してくれる全ての人に感謝と恩返しの気持ちを込めて。

インディーの精神もそのまま、揺るぎない信念と覚悟で挑ませていただきます。
それは誰一人欠けてはいけない。
立ち止まらず、みんなで行くのです。

少しだけ幸せな明日を信じて。

僕たち、新人のLACCO TOWERです。
どうぞ宜しく◎





この時の気持ちは全く忘れていません。
そして、今もこの気持ちは変わっていません。

“立ち止まらず、みんなで行く”

16周年もきっとそう思うだろうな。




ということで、次回もお楽しみに〜。('-'。)(。'-')。ワクワク

---------
LACCO TOWER結成16周年特別企画「第4回黒白歌合戦」~白の日~
日程:2018年7月15日(日)
会場:恵比寿LIQUIDROOM
開場:17:00 / 開演:18:00
前売り:¥3,800
出演:LACCO TOWER

LACCO TOWER結成16周年特別企画「第5回黒白歌合戦」~黒の日~
日程:2018年7月16日(月・祝)
会場:恵比寿LIQUIDROOM
開場:17:00 / 開演:18:00
前売り:¥3,800
出演:LACCO TOWER

【LACCO TOWERオフィシャル2次先行(抽選)】
受付期間:6/16(土)12:00~6/23(土)23:59
受付URL: http://eplus.jp/laccotower

黒白歌合戦特設サイト: http://laccotower.com/kokuhaku18/

---------

《おまけ》
・塩﨑啓示のここだけの話。

当時、ライブのセットリストはすべて手書きでした。
この時のセットリストを見つけました。



パッと見、創作系居酒屋とかにありそうなお品書きです。笑